フィンペシアには、薄毛治療のほかに前立腺肥大症にも効果が認められており、一人二役のスグレモノ。とは言え、自己判断で双方の症状への効果を期待せず、しっかりと医療機関の判断を仰いだ上で使うようにしましょう。

希望の光とフィンペシア

不規則生活の改善やフィンペシア、医薬品の販売店

インターネットを利用する人の中でも通販店を利用する人は多いと言われていますが、通販店の中には医薬品の販売を行っているお店も在ります。

通常、病院に行かないと処方して貰う事が出来ない薬を通販店でも購入する事が出来る、そして販売されている医薬品の多くは海外から輸入するジェネリック医薬品と言う事からも、値段が安いと言う魅力を持ちます。

フィンペシアはAGAの特効薬でもあるプロペシアと同等の作用を持つ医薬品でどちらもフィナステリド1mgが主成分になります。

フィナステリドは5α-還元酵素阻害薬で、ホルモンバランスの乱れにより体内酵素の一つでもある5α-還元酵素がテストステロンと言う男性ホルモンと結合してしまうと、DHTと言う脱毛を促す男性ホルモンに変換されてしまい、DHT毛の生えるサイクルを乱す事、そして毛乳頭の細胞組織の受容体に結びつくことで毛が生えて来なくなると言ったAGA特有のメカニズムを抑える働きを持ちます。

尚、フィンペシはインドの製薬会社が製造並びに販売を行っている医薬品で、個人輸入代行を行っている通販店のみで購入が可能になる医薬品です。

プロペシアの場合は病院で処方を受ける事が出来るのですが、自由診療と言う事からも毎日服用するとなると経済的な負担も大きくなり、こうしたお店を利用して購入されるケースも在ります。

フィンペシアはプロペシアと同じ作用を持つ医薬品であり、治療効果も期待する事が出来ますが、薄毛対策と言うのは医薬品だけで可能になるものではなく、生活習慣の乱れを正す事も大切で、不規則な生活をしている場合には規則正しい生活を送るように工夫を行う事や、夜遅い時間まで飲み歩くと言った不規則な生活も直して行くことも大切です。